ポケモンSMシングルS5最高1831トノラグ

S5追い込みしてたので眠いです。

どうもシャウトといいます。

シングルバトルS5用に作ったパーティーでまあまあな結果だったので構築を載せようと思います。

f:id:dokkuokku:20170912104629p:image

最高1831とありますが、ある企画で私のロムを複数人で回して1811まで持っていった後だったので、1831は詐欺に近い数字で、実際は1750〜1800をいったりきたりしていましたが、一応1831に到達したことは事実なので最高レートとして記載させていただきました。

なので実際は1700代の記事と思って読んでいただければと思います。

今までのシングルの最高が1695とかだったので進歩はしたと思う。

 

まずパーティーコンセプトとしてトノラグの雨パ、雨パに草タイプがよく入りますが代表的なナットは使いこなせないので殴るだけの鉢巻ブルル、パーティー単位でスカーフゲッコウガが重いのでギャラとかリザYとかを狩れるコケコにはついでにスカーフを採用、ガルドは弱保でナットやポリ2やまあいろんなのをぶっ飛ばす、鋼に対する打点のとパーティー単位で重いバシャを狩るためのアローはヒコウZブレバを搭載することによってナーフされた疾風の翼を2回発動させられるためヒコウZ、火力もそれなりに出る。

では個々の紹介に参ります。

 

f:id:dokkuokku:20170912105937p:image

ニョロトノ@脱出ボタン    あめふらし

図太い 252-0-132-0-124-0

197-×-123-110-136-90

熱湯 冷ビ アンコール 滅びの歌→どくどく

特化メガマンダの捨て身耐え、特化ガブの逆鱗Z75%で耐え

コケコのフィールド10万、フィールド珠ボルチェンを最高乱数切り耐え、特化レボルトの10万耐え

   大体の攻撃は耐えて雨下でラグを無償降臨させる雨要員。アンコールは起点にされるのを防げたり相手の行動を縛れるので使い勝手がよかったが、滅びの歌は使う機会はそれなりにあったがパーティー単位でポリ2が重かったため、知人からのアドバイスもありどくどくに変更した。どくどくのおかげでポリ2の処理がかなり楽になった。

また、このニョロトノが熱湯火傷や冷ビ氷をかなり引き当ててくれたために勝てた試合も多く、かなり貢献してくれた

選出率3位

 

f:id:dokkuokku:20170912124113p:image

ラグラージ@メガ石     激流→すいすい

意地0-252-0-0-4-252

197-222-130-×-131-112(メガ後

滝登り 地震 冷パン 守る→雨乞い

 

種族値すごい。雨下で上から筋肉の塊が水纏って突っ込んでくるの強い。

最初はSは雨下最速130族抜きまでにして余りをHに振っていたが知人のアドバイスによりASぶっぱに、Z透かしや様子見の守るは雨乞いにかわった。雨乞い搭載によってトノとセットにしなくても出すことが可能

選出率2位

 

f:id:dokkuokku:20170912125939p:image

カプ・コケコ@こだわりスカーフ  エレキメイカー

臆病0-0-4-252-0-252

145-×-106-147-95-200

10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン 草結び

雨パの補完としてはトノラグと一緒に出しやすいが、スカーフはやや使いづらかった。だが他にスカーフゲッコウガに勝てる味方がいないのでしょうがない()

優秀な特性と技範囲からトノラグを選出しない時でもとても活躍してくれた

選出率1位

 

f:id:dokkuokku:20170912131306p:image

カプ・ブルル@こだわり鉢巻 グラスメイカー

意地252-252-0-0-0-4

177-200-135-×-115-96

ウッドハンマー ウッドホーン 馬鹿力 ストーンエッジ

特化A130族+タイプ一致+フィールド補正+アイテム補正=化け物

皆さんご存知草タイプの火力お化け

グラスフィールド下での鉢巻ウッドハンマーは半減でも耐久型でないポケモンは致命傷になるクラス

コケコで倒せない水タイプやサイクルを崩壊させる時にこの過剰火力を用いる

選出率は後述のガルドと同率5位くらい

 

f:id:dokkuokku:20170912133648p:image

ギルガルド@弱点保険 バトルスイッチ

冷静252-0-0-252-4-0(最遅

167-70-170-112-171-58

シャドーボール 影うち 聖なる劔 キングシールド

択ゲーに勝つことで合計種族値700相当の力を発揮する6世代が生んだヤバいやつ

抜群もある程度耐えられるため弱点保険で火力を補強できる

選出率は前述のブルルと同率5位くらい

 

f:id:dokkuokku:20170912134510p:image

ファイアロー@ヒコウZ 疾風の翼

陽気0-252-4-0-0-252

153-133-92-×-89-195

ブレイブバード フレアドライブ 蜻蛉返り 挑発

ヒコウ技を先制で叩き込める上にタイプと技も優秀なこれまた6世代が生んだヤバいやつ。

ただし7世代では体力が満タンの時のみヒコウ技が先制になるため、ブレイブバードZを最初にうつことで次のターンのブレイブバードも先制で打つことができる

ナットやバシャを倒すのに重要な役割を果たす他、ヒコウZでリザYが吹っ飛んだりとZワザにより一度だけ高火力の攻撃が放てる魅力がある。

ミミッキュ対面はどうせ舞ってくるので挑発が活きた。

選出率4位

 

選出

ラグラージの通りがいい場合はトノラグ@1、ギャラやナットがいる場合はラグラージで突破するのは困難なため、トノラグ以外の4体から相手のパーティーに合わせて三体を選ぶ。

 

立ち回り

トノラグ選出の際は雨ターンに常に注意を払っておかなければならないことと、雨がずっとつづくわけがないのでラグの攻撃は相手のパーティーへの一貫を気にしながら打つことに気をつけ雨ターンを無駄にしないようにする。

このパーティーは後出しによる受けが安定するポケモンが殆どいないため、トンボルチェンや脱出ボタンによる受け先もかなり気を使う必要がある。

それとナットやバシャがいるパーティー相手だとファイアローがよく過労死するのでむやみに反動技をつかって体力が削れると痛い目を見る

 

シメ

受けだしに強いポケモンが殆どいなかったため一度盤面をとられると立て直しがかなり困難になってしまっていたため、脳筋構築では勝てないことを思い知らされた。

S1のようなパーティーの方が煮詰めたら動きが安定するかもしれない

ここまで長い文章をよんでいただきありがとうございました、今度は1800代はキープすることを目標にしたいと思います。

では皆様、よいS6を