読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SM全国ダブルシーズン2最高[1730代]スイッチ雨パ構築紹介

皆様お久しぶりそしてこんばんわ、シーズン3に向けて闘気が高まっているシャウトです。

今回は、シーズン2の全国ダブルで使用した構築について書こうと思います。今月になってからほとんどレートはしていませんが、今までの自身の最高レートがシングルの1600後半だったので、自身の最高記録を上回ったことになります。

使用したパーティーはこちら

f:id:dokkuokku:20170319230318p:image

手元にある画像で一番レートが高いのが下の画像なのですが、この後一勝して1730ちょいには行ってます。その後連敗で転落しました。

f:id:dokkuokku:20170319230553p:image

パーティーの主なコンセプトは見ての通りの雨パですが、

対天候パ用のノー天気ジジーロン、トリル対策のトリルミミッキュを入れ、スイッチ雨パにしています。

途中からペリッパーに雨乞いを採用したことによってジジーロンが完全に要らなくなりましたが。

ポリ2とかはゴリ押しで突破するしかないのでジジーロンの枠をフェローチェにしてもよかったかもしれません。ウツロイドのラブボ厳選が終わってないので未だにフェローチェが厳選できなくて諦めました。

ではメンバーの個別紹介といきましょう。

 

ゲンガー臆病@メガ石  呪われボディ→影踏み

124-0-4-116-12-252

151-×-81-165-97-178(メガ前

151-×-101-205-117-200(メガ後

ヘド爆、めざ氷、金縛り、守る

めざ氷でメガマンダが落とせるやつ

初手でこちらがゲンガーを出していて相手が氷4倍勢を出してきているとほぼ確実に突っ張って殴ってくるので、マンダは初手めざ氷を押して無償突破、ガブやランドはスカーフの危険性があるので初手守るで隣のポケモンで見る。

シャドボが欲しいが技スペがきつい。

影踏みがとにかく強い

 

 

ピカチュウ控えめ@電気玉   避雷針

4-0-0-252-0-252

111-×-60-112-70-142

ねこだまし、守る、雷、草結び

ペリッパーをコケコから守るやつ

コケコのマジシャはダブル補正をかけることでなんとか耐える。

電気タイプに避雷針を出すとお互いに打点がなくなりどっちが先に引くかのチキンレースが始まる。

避雷針トゲデマルと避雷針ピカチュウが対面した試合は面白かった。

雷は雨下では必中のためとても強いが、ノー天気ジジーロンとのアンチシナジーがつらい。

やっぱりジジーロン要らない。

 

 

ミミッキュ陽気@襷  ばけのかわ

4-252-0-0-0-252

131-142-100-×-125-162

じゃれつく、シャドークロー、かげうち、トリックルーム

受け出しが安定する最強枠。他の手持ちが相手と最悪の対面を迎えたらとりあえずこいつに引ける。

相手のトリル読みでトリル返しができると強いが、トリル読みで撃つと相手がトリルをしてこない事故が割と起きる。

火力は剣舞が欲しくなることもあるが、技スペが足りない。

 

 

ジジーロン冷静@珠  ノー天気

44-0-196-252-12-0 最遅個体

159-×-130-205-113-36

守る、ハイパーボイスかえんほうしゃ、流星群

カミツルギの聖なるつるぎとかガブのドラゴンクロー耐え

ノー天気で強そうとか思ったけどパーティー全体で天候の取り合いに負けた瞬間砂パに滅ぼされる。砂パに技が通らないためこいつの存在意義が危ぶまれる。対晴れパはハイパーボイス撃っておけばそれなりの仕事はできる。

Cの高いタイプ一致ハイボなので、スキンハイボに近い火力はでる。

最後の方に持ち物をオボンに変えたが、特に発動したことが決め手になった試合はなかった。

 

 

ペリッパー控えめ@ミズZ   あめふらし

252-0-4-252-0-0

167-×-121-161-90-85

守る、暴風、ハイドロポンプ、水浸し→追い風→雨乞い

今作で環境入りを果たした雨パ起動要員。

雨下の水Zで色々飛ぶ。晴れ下のコータスも飛ぶ。天候の取り合いは雨乞いが強かった。

欲を言うと暴風の火力がもう少し欲しい。

 

 

ルンパッパ控えめ@とつげきチョッキ   すいすい

28-0-4-252-12-212

159-×-91-156-122-117

ねこだましハイドロポンプギガドレイン、冷凍ビーム

雨下でスカーフ準速ガブリアス抜き抜き抜き 、

A252カミツルギのリフブレ確定耐え

チョッキは強かったが、精々ドロポンを一度外したら即負け筋になる程度の耐久。

 

ピカチュウとルンパッパでねこだまししつつ

 盤面を切り替えていくパーティー。

命中不安定技がメインウェポンなので、勝率は安定しない。ただ雨パで上から相手を蹂躙していくのは中々楽しいものがあるので、また雨パを使うことがあるかもしれません。

今回はここまで。

シーズン3はメガスピアー使います。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

ではシーズン3でお会いしましょう。

 

ポケモンSMシーズン2毒統一ダブルパ紹介

皆さんこんばんわ、シャウトです。

今回はシーズン2のダブルレートで使った毒統一パについて、レート1600ちょいで行き詰まってしまったので、一度紹介したいと思います。

最近殆ど触ってませんでしたが毒統一が本職です。

記事は長めとなってますので、長いのが嫌な方は、個別紹介の努力値や技だけ見てもらえれば。

パーティーはこちら

f:id:dokkuokku:20170225230039p:image

ガブとスカーフテテフが初手同時選出された場合の回答としてメガゲンガーペンドラーダブルバトルで優秀な技を多く覚えるドクロッグ、S130から挑発や追い風、日本晴れを撒けるクロバット、晴れ下で葉緑素を発動させることで色々なポケモンを上を取れるクウツボットコータスなど強力な炎タイプへの打点とスカーフランドロスを上からめざ氷で殴れるスカーフウツロイドを使いました。

ウツロイドのスカーフについては、ランドロスはチョッキを持っていることも多く持ち物の判断が難しく、また毒統一に出てくる他の相手への有効な動きがあまりできなかったことから、クロバットの襷をウツロイドに移すといいかもしれません。

では個々の紹介に参りましょう。

 

メガゲンガー@メガ石 のろわれボディ→影踏み

臆病CSぶっぱ余りD

135-×-100-222-116-200

シャドーボール、めざ氷、金縛り、守る

シャドーボールで無振りメガメタグロスが確定1発、テテフも1発

めざ氷で無振り氷4倍勢が1発

f:id:dokkuokku:20170225231603p:image

ゲンガーのめざめるパワーの搭載率は低く、基本的に警戒されないため襷やスカーフを持たない氷4倍勢を相手に何もさせずに突破できる場面がとても多かった。

金縛りはヤレユータンの采配や、拘りアイテムを持つ相手の動きを縛るのに非常に使い勝手がよかった。

主な採用理由としてはS130からのめざ氷とシャドーボールによる攻撃性能と、ダブルバトルにおける特性影踏みの強力な相手の行動制限能力、影踏みと金縛りを組み合わせることで初手守るからの金縛りで拘りアイテムを持った相手が悪あがきしか使えない状況を簡単に生み出せるためとても強い

 

 

ペンドラー@虫Z  加速

陽気H48A252B20S188

141-152-112-×-89-171

メガホーン、毒づき、岩雪崩、守る

最速ガブリアス抜き抜き

加速するとトリル下以外では殆どのポケモンの上を取れる高速アタッカー。

六体の個別紹介ののちに解説するがメガゲンガーと組み合わせることで相手の初手ガブとスカーフテテフという毒タイプの弱点をつける強力な二体の並びを止める回答になる。

虫Zの採用理由としては、このパーティーはSの高いポケモンが多く、トリルに弱いため、対策しなければならないトリル要員代表格のヤレユータンを初手虫Zで倒すことが可能だから。

メガマンダの捨て身耐え(H252B196振り)ヤレユータンを虫Zで落とせる。

クレセリアポリゴン2クロバットの挑発で止めれるが、ヤレユータンはメンタルハーブを持っている個体が多いため、一撃で倒すことにした。

メンタルハーブミミッキュはごめんちょっと無理。

テテフは毒づきで1発

 

ドクロッグ@シュカ  乾燥肌

陽気 H196A92S220

183-138-85-95-85-146

猫騙し、凍える風、けたぐり、ファストガード

最速80族抜き、けたぐりで無振りマンムーが1発

他のパーティーでダブルレートに潜っている時にマンムーを見かけたためAに振ったが、このパーティーで潜っている間は見かけなかったためA92は他の箇所に回した方がいいと思われる。

ファストガードも相手のベトンがゲンガーに打ってくる影うちを防ぐ為に一度打っただけな為、別の技に変えてもいい。

相手のスカーフ持ちを猫騙しで止めて隣のポケモンで倒したり、凍える風で相手全体のSを下げて隣が上を取りやすくできる。

火力に乏しい為、相手に放置されると割とお荷物になる。

シュカを持たせることで地震で倒れない。エスパー技はどうしようもない。

けたぐりでギガイアスやガルーラを2発で倒せる為、けたぐりは残しておきたい。

後述のクロバットの日本晴れとドクロッグの乾燥肌のアンチシナジーについてだが、先に書いた通りドクロッグの火力が乏しいため長い間居座っていてもあまりいい動きは出来ず、乾燥肌で退場が早くなることで特別困るという場面はなかった。

 

クロバット@襷  精神力

H244D12S252

191-110-100-×-102-200

ブレイブバード、挑発、日本晴れ、追い風

補助要員。ヤレユータン以外のトリル要員を挑発で止める。エルフーンなどのいたずら心追い風にはこちらも追い風で対応する。日本晴れは対天候パと、ウツボット葉緑素を発動させるため。襷は行動回数を稼ぐためだが、弱点以外でワンパンされることは少ないため襷でなくてもいいと思われる。

はらだいこカビゴンとかも挑発しないと止まらなくなるので挑発は大事。

 

 

ウツボット@命の珠  葉緑素

意地H28A252B12D4S212

159-172-87-108-91-117

ウェザーボール、はたき落とす、リーフブレード、守る

晴れ下でスカーフ準速ガブリアス抜き抜き抜き

スカーフ準速ガブリアス抜きのカミツルギを上からウェザーボールで倒せる。

ウェザーボールは晴れ下で炎4倍勢に打つため、Cに下降補正がかかっていても火力はたりる。

特殊より物理枠が欲しかったので意地にしました。

 

 

ウツロイド@スカーフ  ビーストブースト

臆病CSぶっぱ余りH

185-×-67-179-151-170

パワージェム、ヘドロ爆弾、10万ボルト、めざ氷

上から色々殴る。正直使いにくかったので、スカーフ以外のアイテムの方がいいかもしれない。

 

 

ガブとテテフの倒し方

見せ合いの時点で相手にテテフとガブがいたら、他に先発に出てきそうな確率がとても高いポケモンがいない限りはゲンガーとペンドラーを先発にします。

相手が初手ガブテテフだった場合、ゲンガーとペンドラーは初手守るで安全にメガしながら影うちを発動、ペンドラーは加速をします。この対面で相手が引いてきたことがないので、大抵ここで相手のS判定をしてどちらがスカーフを持っているか確認します(高い確率でどちらかがスカーフ持ち)。相手が初手Z技を選択してきた場合でもメガゲンガーペンドラーも守るで軽減していれば地面ZだろうがエスパーZだろうが耐えるはずなので初手守る安定です。

テテフがスカーフだった場合が一番ありがたく、加速したペンドラーでテテフを毒づきで落とし、メガゲンガーのめざ氷でガブリアスを落とします。ガブリアスが襷の場合でもこちらが二体同時に落とされることはないので、成果としては十分でしょう。

ガブリアスがスカーフで地震を打ってきた場合、ペンドラーはテテフを毒づきで倒し、ゲンガーはクロバットにバックして地震を透かしてます。ペンドラーの虫Zでガブリアスは落とさないため、この後うまくウツロイドガブリアスを対面させるか虫Z+クロバットブレイブバードをする必要があります。ウツロイドのめざ氷をガブリアスが乱数で耐えるため、後者が安定でしょう。今まで対戦した中ではテテフがスカーフ持ちだったケースの方が圧倒的に多かったです。

 

 

相手がトリルパの場合はトリル要員がヤレユータンなら初手ペンドラーで虫Z、他のポケモンの場合はクロバットで挑発が安定します。

 

ランドロスも重いポケモンではありますが、ドクロッグ地震を耐えて凍える風を打てばスカーフでもチョッキでも攻撃する隙は作れるのでそこまで脅威ではありません。

テテフと組んで出てくることが多いのですが、この場合はランドロスがスカーフの場合が多く、なおかつランドロスが浮いているので、ドクロッグ猫騙しをランドロスに当て、ゲンガーのシャドーボールをテテフに撃つのか、テテフのサイキネがゲンガーに飛んでくる読みでゲンガー守る、ドクロッグが凍える風で相手のSを下げるのどちらかになります。

 

特に意識している相手はこのくらいですかね。

ちなみにポリゴン2ベトベトンがとても重いです。ポリゴン2は輝石をはたき落とせば幾らか楽になりますが、ベトベトンに有効打がないのがとてもつらいのでそこをなんとかしたいところです。

後、すいすいハリーセンに全滅させられた試合があったので、やはり毒統一で毒タイプを処理するのは難しいと感じました。

 

このくらいでこの記事はおわろうと思います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうごさいます。

次はシーズン2ダブルで使ったもう1つのパーティー、毒統一ではありませんが、スイッチ雨パについて書きたいと思います。そちらもよろしくお願いします。

ではよき統一を

 

ねおぽけvs愛工大ポケサーレポ

皆さんこんにちは、シャウトです。

昨日はねおぽけと愛工大ポケサーとの交流戦に参加して来たので、そのことについて短く書きたいと思います。

シングル、アローラシングル、ダブル、WCS、マルチを各代表が戦い、その勝数で競うというものでした。

私はダブルとマルチに出ましたが、初手ドロポンを外すは味方に煽られるわで散々、最終的には前日に持ち物を弄ったのが裏目に出てジジーロンの流星群(前日に珠をオボンに変更)をドラミドロに耐えられ、返しの流星群で落とされ0-1で負け、マルチは隣でよつぎさんがメロメロをばら撒いていたのですが、相手が性別不明を出してくるとよつぎさんのヤミラミが止まってしまい、私の選出も刺さっておらず負け

代表戦はメタくんがシングルで勝っただけですね。結果は愛工大の勝ち

 

その後シングルトーナメントに出ましたが、初戦で敗退。宿り木二連外しとゴーリはNG

 

この日は全く勝てず、消化不良だったので、その後二次会に行かず大須のジムチャレに出ていました。ジムチャレでは2勝1敗の7人中3位でした。イワンコのたいあたりでアブソルをワンパンするのは気持ちよかったですね

 

この後、交流戦で使用したパーティーについても書こうかと思いますので、そちらも読んでいただければと思います。

今回はなんと、ついに毒統一の記事を書いちゃいますよ。

 

今日はスピアナイトとクチートナイトが参加賞のネット大会もありますね。皆さん頑張りましょう

 

ではよきWCSを

 

 

ポケカ-ルガルガンデッキその3ルガルダスト

皆さんこんばんわシャウトでーす。

今回はポケカの記事です。

先日書いたばかりですがコロコロ一月号の付録のルガルガンGXを軸にしたデッキ考察その3です。前回書いたその2は後から読み返してみるとちょっと酷すぎたかなと思ったのと、使ってみてわかったのがレックウザが邪魔だということ。なので手を加えました。前に比べたらマシなはず。f:id:dokkuokku:20170118200418j:image

*画像ではわんこが重なって三枚ずつしか入ってないように見えますが四枚積んでます。

 

ポケモン13

ルガルガンGX  4

イワンコ          4

ダストダス      2

ヤブクロン      2

ルチャブル      1

ダストダス族はピン刺しにしようかとも思いましたがサイド落ちが怖いので念のため二枚、ルチャブルは適当に入れてみた()

 

サポート15

フウロ                    1

フラダリ                 2

リーリエ                 2

N                             2

プラターヌ博士       2

コルニ                     3

ククイ博士              3

コルニで闘ポケモンとピン刺しのグッズを場面に応じてサーチする。

 

グッズ21

バトルサーチャー     4

トレーナーズポスト  2

ネストボール             2

ハイパーボール          2

はかせのてがみ         1

ポケモンいれかえ      1

すごいつりざお          1

びっくりメガホン      1

あなぬけのひも          1

ちからのハチマキ       3

かるいし                     2

きあいのタスキ          1

コルニがあるためピン刺しが多め

 

スタジアム3

パラレルシティ

磁気嵐

サイレントラボ   各1

 

エネルギー8

ストロングエネルギー 4

基本闘エネルギー        4

 

パラレルシティ、サイレントラボ、ダストダス、噛み砕くで相手の動きを制限して戦える範囲を強引に広げます。

例によって例のごとく試運転できてないのでどこまで回るかは分かりませんごめんなさい。

 

すこしでも参考にしてもらえればありがたいです。

 

 

 

 

ポケモンSMシーズン1シングルレート最高1688やどみが二枚積み構築

皆さんこんばんわ、シャウトです。

ついにカオスなシーズン1が終わりました。今月末にはシーズン2がさらにカオスなことになってるかと思います。

シーズン1で1700には届かなかったのですが、自己最高の1688までいったので(証明できる画像が手元に残ってない)、とりあえず使ったパーティーを記事にしようと思います。

 

パーティーはこちら

f:id:dokkuokku:20170117232113j:image

*トレーナーカード作成ツールでしゃんとしたのを見つけられなかったため自分で描きました。見辛いのは勘弁してください。

今回初めてメガガルーラというものを使いましたが、ナーフされたのにこいつで3タテできてしまう試合が複数あったという強さ。シーズン2でグロパンガルとか相手したくねえ。

では個々の紹介へ参ります。

 

ガルーラ@メガ石  肝っ玉→おやこあい

陽気ASぶっぱ余りD

猫騙し 不意打ち 捨て身タックル 地震

スタンダード(?)なやつ。レート終盤に捨て身をブレイククローに変えようかと思ったのですが、卵技だったため時間がなくて諦め。

普通につよい。ただぶん殴るだけ

 

サザンドラ@拘りスカーフ  浮遊

控えめCSぶっぱ余りD

流星群 悪の波動 大文字 気合玉

アタッカーの中では一番活躍したと思う。

後述のやどみがで削った連中を薙ぎ払うやつ

パーティー崩されたら悪波連打で怯みクソゲーしましょう。

 

ロズレイド@草z   自然回復

臆病60-0-196-0-0-252

ねむりごな やどりぎのたね 身代わり リーフストーム

意地ガブの逆鱗高乱耐え

コケコの珠エレキ10万2耐え

S90族、Zねむりごな(Z催眠術と同じ効果)で色んな奴の上が取れる。殻破後準速スカガブ抜き調整のパルシェンの上も取れる。

Zやどりぎのたね(能力変化リセット)により素のリーフストームを二発撃つことも可能(ふつうのやどりぎのたねは多用するがZやどりぎのたねはほとんど使わない)。

リーフストームベースのブルームシャインエクストラでガブが赤まで削れる

 

選出率トップのやどみが戦士。相手をガンガンねむりごなで眠らせやどみがで嵌める。ガラガラだって対面なら怖くない。

 

テッカグヤ@マゴのみ(フィラ系)   ビーストブースト

意地132-252-4-0-60-4

Aブースト

やどりぎのたね 身代わり ヘビーボンバー 地震

やどみが戦士その2

やどりぎだけでは回復ソースが足りなくなるので、マゴのみで行動回数を増やす、テテフの10万を二発受けることも可能。

ロズレイドとテッカグヤのやどみがで嵌めてテッカグヤにブーストさせて全抜きを狙う動きも可能

 

アローラガラガラ@ふといほね    ひらいしん

しんちょう188-92-4-0-212-12

フレアドライブ シャドーボーン 鬼火 どくどく

無振りコケコをフレドラで一発

電気を受けて後出しし、相手が引いてきた先に鬼火かどくどくを当てて動きを制限していく。 

 

シレーヌ(色)@アシレーヌz  激流

控えめ156-0-180-108-4-60

うたかたのアリア ムーンフォース アクアジェット ほろびのうた

4振り65族抜き抜き

A特化メガマンダのすてみ高乱耐え

無振りキングドラをムンフォで一撃

無振りメガマンダをムンフォで高乱1

最初はアシレーヌの枠はオニシズクモだったのだが、1500後半でアシレーヌに変更。

技範囲が広く、相手の動きがわからなくなったらわだつみのシンフォニアで強引に圧力をかけていくということも。

厳選してる途中に色違いが生まれたため、レベル100にしておうかんを使用。6vにした。

居座ってきた高耐久を一時的にどかせたりするのにほろびのうたを採用

 

 

パーティーの使用感

環境に多いメガ枠であるギャラハッサムがかなりきつかった。

ギャラはガルーラで殴ってある程度飾り、サザンでとどめをさす、ハッサムはガラガラができるだけ消耗しないように他の二体を処理する。

1500代ではロズレイドとテッカグヤを同時に選出してやどみが二体で相手をいじめ抜いていたが、1500後半からはテッカグヤはほとんど見せポケと化し、1、2回しか選出していない上、選出した試合は全て負けた。

パーティーの初手はアシレーヌロズレイドが多く、アシレーヌが暴れた後をサザンで掃除したりロズレイドでやどみがした後をサザンで掃除したり。

1688から連敗しつづけ、最終レートは1612f:id:dokkuokku:20170118002109p:image

来期は1800を目指して頑張りたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

よきカオスシーズンを

 

 

 

 

 

 

ルガルガンGXデッキ考察その2

こんばんは、シャウトです

これの前の記事にも書きましたが、コロコロ一月号の付録について来たルガルガンGXデッキを改造し、ルガルガン軸のデッキを組んでいきます。

前の記事では付録のカードのみを使ったレシピを書きましたが、今回は付録以外のカードも使ったレシピとなります。

デッキ組むの下手くそなのでガチ勢の皆様はおおめに見て下さい

 

さてデッキの中身はこちら 

f:id:dokkuokku:20170106230023j:image

闘タイプ専用パーツ以外はだいたいプレミアムトレーナーボックスで揃いますし、専用パーツも一枚500円もあれば足りるので、買い揃えてもめちゃくちゃ高くなったりはしないです。

レックウザの枚数ですが、レックウザ2枚のニコ玉2枚だとニコ玉多そうだしニコ玉ピン挿しだと少ないかなと思ったのでレックウザを3枚にしてニコ玉を2枚にしました

サイレントラボはこちらのカードに特性がないため、磁気嵐はルガルガンに抵抗力がなく、これをつかうことでストロングエネルギー無しのアクセルロックでシェイミが一撃で倒せるから入れてみました。ファイティングスタジアムとの差別化点はストロングエネ一枚込みのアクセルロックでexでない通常のイベルタルが倒せる点(これがどこまで活きるか分かりませんが。)

 

ポケモン入れ替えが4枚も入ってる点についてですが、これは完全に自由枠です。4枚も要りません。ルガルガンとレックウザが共に逃げエネ一枚なので、2枚も入れれば十分だと思います。余った枠にはハチマキや襷を増やせばいいのではないでしょうか。

ネストボールでレックウザやイワンコを呼び、コルニでイワンコやルガルガンを呼ぶのでハイパーボールは保険で2枚。コルニを増やしてもいい。

まだ試運転をしてないので現時点で書けるのはこのくらいです。

よかったらこれを見てそこからオリジナルのデッキバランスを生み出してくれればと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

みんなもイワンコ、ゲットだぜ‼︎

コロコロ一月号の付録だけで組む!ルガルガンデッキ!

新年明けましておめでとうごさいます。シャウトです。

去年はポケモンのイベントが盛りだくさんの一年でした。今年もきっと我々をあっと驚かしてくれるようなイベントが待っていることでしょう。

 

ところで、皆さんは先月のコロコロ一月号を何冊買いましたでしょうか。

しあわせタマゴと拘り系アイテムがもらえるシリアルコードや、デュエマのフラゲパックその他もろもろ、そしてポケカのルガルガンデッキがついてくるという盛りだくさんな雑誌でした。

サブROMの分のアイテムのシリアルコードや、デュエマのフラゲパックを目的に複数冊購入した人が沢山いたようです。

今回取り上げるのは付録のルガルガンデッキですが、まずはデッキに入っているこちらのカードリストをご覧下さいf:id:dokkuokku:20170106203628j:image 

 

これではポケモンが多すぎるはサポートが少ないはで明らかに扱い辛そうです。

 

そこで今回は、先月のコロコロを沢山買ったがまだルガルガンデッキが手元に残っているという人の為に、コロコロの付録を複数冊使用し、付録オンリーで組むルガルガンデッキを考えてみました。

シングル買いなので少しパーツを増やして組んでみたいという方は、この次に投稿するブログを見ていただければと思います。

これを機にポケカ始めろ、特に全国のポケサーのみんな。

 

*これはガチ環境向けではなく、ポケカをやったことない人がポケカをするきっかけに少しでもなればいいと思って書くものです。

また、私はデッキの構築が苦手な方なので、ガチ勢が口を挟んできても知りません。というかあくまで付録だけで組んだのでガチ勢の参考にはなりません。ご注意ください。

 

そこで気になる今回使用する付録のデッキの数は…‼︎

 

贅沢に4つ使います‼︎‼︎

 

ルガルガンGXが一冊につき一枚しか付いてこないのですが、私はデッキに入れることができる限界枚数の4枚きっちり入れてみたかったためです。

4つももったいないという方は、カードショップとかで未開封のルガルガンデッキが数百円で売っていたりするところもあるので、よければ探してお買い求めください。

さてお待ちかねのデッキの中身はこちら

f:id:dokkuokku:20170106204007j:image

*画像ではルガルガンGXとクラッシュハンマーが手元の在庫の関係で3枚ずつしか写っていませんが、今回のレシピでは4枚ずつ使います。

 

  ポケモン 14

ルガルガンGX  4

イワンコ          4

キテルグマ       2

ヌイコグマ       2

レックウザ       2

サポートが少ないのでキテルグマは貴重なドローソースになります。デンジャラスブローでシェイミexも一撃でたおせる火力が出ます。

 

  サポート 9

ククイ博士       4

イリマ              3

ハウ                  2

ククイ博士は二枚ドローと火力アップが同時に行えるため多めにしておきました。この三種類しかサポートが収録されていないため、キテルグマもうまくドローソースとして使いましょう。

 

  グッズ  25

きずぐすり                           2

モンスターボール                 4

ハイパーボール                     4

エネルギーつけかえ             3

ポケモン入れ替え                 4

ポケモンキャッチャー          4

クラッシュハンマーハンマー4

グッズでかなりかさ増ししてます。ポケモンキャッチャーで雑魚を引き出し、クラッシュハンマーをガンガン使って妨害しましょう。

 

  エネルギー  12

闘エネルギー12

 

付録に収録されているカードにはポケモンが多いですが、その多くが強いとは言えないため、ポケモンは数を絞りました。そのかわりグッズが中心となっており、グッズロックと呼ばれる類のデッキやカードですぐ止まると思いますが、所詮付録なので仕方ないですね。

エネルギーの数ですが、他に入るカードが少ないため、多めの12枚となっています。多いと感じるのであれば、きずぐすりやスーパーボールを足し、少ないと感じるのであれば不要と思うカードを抜いて下さい。

 

では今回はここまで、同時に投稿する予定の、シングル買いなどでパーツを足すことが前提のルガルガンデッキのレシピの方もよろしくお願いします。